ライン

デスティニーガンダム製作記録
「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー」

製作者:ゴルディ
代表作例:フリーダムガンダム
               ガンダムアストレイレッドフレーム
                 ガンダムアストレイゴールドフレーム

デスティニー頭部(型紙)

2005/03/26 07:45:00 
今回は設計図面を引かないでブッツケ製作をしています。
やはり慣れない工法だと
型紙製作にちょっと手間かかってます。
しかし型紙さえ出来てしまえば、
またフリーダムのように2〜3日で作れ…
いや、あれは集中力物凄い使うから
今回はマッタリと作ります(笑)。

デスティニー上半身(型紙)

2005/03/29 07:38:08 
胸はアストレイの型紙を流用しています。
フリーダムよりも全体的に小型化して製作するつもりです。
ゴッドフィンガーとか光の翼とか
接近戦用MSみたいですので(汗)
なるべくアクションできる方向性を目指します。
勢いで作っているので、アンテナや目元、口のライン等々
修正しなければいけない部分が多々ありますが
全体を作ってから詳細を修正していこうと思います。

デスティニー脚(型紙)

2005/04/04 07:08:55    
ちょっと太く作ってしまったので
後でバラす際に幅詰めして調整します。
やっぱり図面引かないと修正が出まくるなぁ〜(汗)。

ちなみに厚底と靴の接着ですが
いつもならGボンドそのまま接着処理で終わりますが
(厚底素材のスチロールを溶かしながら接着するので
 靴が沈み込む形で食いつきが良いです)
今回の靴は裏面がかなり凸凹しており
接着面が取りづらかったので
隙間にグルーガンで穴埋めして平らにしました。
(削ると面倒だし、平らにするのが大変)
このグルーガン、安くて軽くて便利で
状況によってはパテより便利です。

デスティニー頭部その1

2005/04/05 17:08:53 
時間短縮のために予めGボンドを塗ったウレタンを切り出し
曲面上に頭部ベースを組み上げます。
この程度なら熱処理は必要ないので楽チンです。
(ボンド塗った状態で火であぶったら危ないです(笑))
裏地はがしたラリッサを張り込んでタイムアップ!
…うぅ…はやく続きを作りたひ!
(中途半端だとウズウズします(汗))

デスティニー頭部その2

2005/04/08 07:06:10 
この時期はひっきりなしに飲み会続きなので
内職が思うように進みません。
なんとか頭が形になりましたが微妙にかっこ悪い…
顎かな?手抜きポイントは(汗)。
作り直したいのですが愛着がないぶん
コレでいいかなと妥協している自分がいます、う〜ん。
とりあえず全身つくっちゃおう、それから考えよう。
(そして時間の無さに流されていくのが目に浮かぶ)。

デスティニー胸部

2005/04/11 19:32:38 
少ない時間を3倍の集中力でコツコツ進めております。
持ち運びを考えて、胸の分割にザクの設計を流用しました。
製作の手間を省略する為に、ザクより分割数は少ないです。
ザクを運用して感じましたが、
この分割設計、意外と耐久力があり
背中の大物装着にも耐えられそうです。
運搬も可能な限り分割できたほうがラクですしね。
胸のダクト周りは、設定では水色なのですが
ここは個人的趣味でシルバーに置き換えました。
インパルスでも感じたのですが、この水色という配色
かなり機体そのものを安っぽい見栄えにしてしまいます。

デスティニー肩部

2005/04/19 08:00:27 
そんなわけで肩です。
特に気を使った点はありません。
しかし色分けの部分の表皮張りはちょっと面倒です(汗)

デスティニー脚部

2005/04/21 21:07:21 
遅れたスケジュールを取り戻すべく
倍以上の集中力で取り組んでます。
微妙に曲線構成なのでラリッサの裏地を剥がして
表皮張り作業をこなしてます…が
着ぐるみサイズの面積の裏地剥がしは時間ロスの極みです(汗)。
気をつけた点は特にありません。
むしろもっと曲面加工しなければいけない部分があるのに
手間を簡略化してしまっています(オイ)。
ただ、設定画だと上半身のボリュームに対して
下半身が少し貧弱に見えるので
ふくろはぎを気持ち大きめに作りました。

デスティニー腰部

2005/04/25 22:38:30
制作期間1ヶ月ちょっとでMS1体完成させようと
躍起になって奮闘しております(笑)。
ウエスト部分はザクの型紙流用です。
この型紙、ガガガから改良してきただけあって
非常に使い勝手がいいです。
今後はディティールアップする方向で更に改良するつもりです。
スカート部分は…特に工夫はありません(汗)。

さぁ残りはフトモモと腕!頑張ろう!
(羽根はどうした自分)

デスティニー腕部

2005/04/29 06:52:03
別名「ゴッドフィンガー」(笑)。
いやもう時間がないです。
仕事と受注を削るわけには絶対にいかないので
結局自分用の造型を削らざるおえないです(泣)。
というわけで必要最低限の工作でまとめました。
掌のゴッドフィ(略)のディティールを入れようとしたのですが
そうなると指まで作らないと不自然な為
今回は保留にしておきました。
GW出撃後に時間を作って追加工作する予定です。
篭手は手のカバーと連動するようなデザインなので
動かせるようにしてあります。

デスティニー羽根部

2005/05/03 06:31:01 
昨晩しかもう時間がなかったので
寝ないで羽根を暫定的に作りました〜。
眠い…すっごぃ眠い…。
短時間睡眠型の代わりに、1日必ず3時間は寝ないと
ダメな体になってしまいました。
これから試合です。その後飲み会やって
次の日そのまま2日連続のイベントに突入です。
どこかで寝る時間探さないとヤバイ(汗)。

そんなこんなで羽根の説明。
かなーーり小さいです(苦笑)。
なぜこの大きさになったかというと
この大きさが海外に輸送できるギリギリの企画なのです。
…フリーダムやった後だと
どうしてもボリューム不足に見えるなぁ(汗)。
(フリーダムは片側180センチ、デスティニーは片側98センチ)

デスティニー全身

2005/05/04 21:07:21 
とりあえず全身のパーツがそろったので出撃させてみました。
各部分の調整がまだまだ必要なところがありますが、
一番のネックはやはり頭の大きさでしょうか(苦笑)。
ボディを今までの着ぐるみより大幅に縮小した結果、
通常通りの作り方で製作した頭ではバランスが悪いようです…。
最低限修正したいところはちゃんと修正したいので
Sフリーダム製作に移る前に、出来るだけバランス調整します。

デスティニー光の翼

2005/06/04 07:01:10 
羽根(光)部分切り出し完了です。
これは表面から集めた光を断面から発光させる性質なので
これから表面に筋彫りを入れて「光の筋」を作ります。
既に大小の羽根(実体)部分には
はめ込めるレールを敷いて作ってあるので
この後ははめ込むだけで再現できそうです。
ジオポリス内ではイイ味が出そうです。

ランチャー

2005/06/18 07:25:28
ザクのガナーランチャーはアレから手を加えるヒマがなく
トリガーを作り直しただけで、最低限の工作に抑えました。
長さは180センチと私の身長と同じ長さなのですが
MSが持つと思ったより迫力がありませんでした。
そこで、これから作るデスティニー用のランチャーは
約80センチの3分割で2.5mに仕立てました。
細長いデザインなので長さで迫力を補おうという案です。
…ちょっとヤリスギかな?(笑)。

ランチャー&ソード(型紙)

2005/06/22 06:44:28
仕事や受注製作の合間を見つけて
デスティニー用の長銃と大剣の型紙を作ります。
長さでアレコレと試行錯誤しながら悩んで
結局この長さに落ち着きました。
頭の中で描いていたモノより落ち着いた長さにしましたが
それでもかなりの長物になりました。
(写真2枚繋ぎでないと入りきれない)
細くて長い分、しなりやすい物になると思うので
心棒かX型中敷を作ってやります。
…基本的に片手持ちの武器なので、
軽量化とのすり合わせが難しいですね〜。

デスティニーランチャー

2005/06/23 07:13:05
「1日1個」の完成を目指して頑張ってますっ。
丁度昨夜(今朝?)はサッカーブラジル戦の中継を
リアルタイムで観るために徹夜する覚悟だったので
即席ながらランチャー形になりました〜。
デカイ、長い…眠い(苦笑)。
今回は強度と軽量のすり合わせで、軽量を優先しました。
かなり軽いです、この大きさで楽に片手持ちが可能です。
強度も保持する分には十分ですが
この長さなのでブンブン振り回すと先端がしなりますね。
ランチャーなので振り回すような武器ではないので
今回はこれで十分ですが、剣の場合は心棒を入れないと
安心して振り回せませんね〜。
(この長さで振り回すのは危険なのでしませんが(汗))。

今晩は剣を完成させます、1日でっ。
眠くない眠くないっ!気合だ気合ーっ!(笑)

2005/06/23 07:16:08
収納状態も原作設定以上に畳む事ができます。
それでも大きいですね(苦笑)。
とりあえず規定のダンボールにはギリギリ入ります。

デスティニーソード

2005/06/24 06:38:37
眠れる脳髄を覚醒させ「1日1個」製作をしています!
そんなわけで剣です長剣!大剣!!
もてるかなぁ…いや、重さは大丈夫なのですが
(心棒入れた分ランチャーよりは重いです)
混んでいる会場では使うのは危ないような気がします。
自爆?私自爆でしょうか?(汗)。

2005/06/24 06:44:09
分解も設定以上に可能です。
(もちろん設定通りの形態にもなります)
持ち運びは問題無しです一応(笑)。

しかしこの水色というカラーはどう見ても軽いなぁ…
折角の大物の存在感を殺しているような気がします。
シルバーメタリックに変更しようとも考えたのですが
この色は全体色なので設定とは別物になってしまいます。
(部分色の変更は趣味でしょっちゅうやってますが)
気に入ったブルーメタリックも見つからなかったし…
難しいですね(苦笑)。

デスティニーヘッド再調整

2005/07/08 06:46:42
頭が大きく見えて仕方が無かった頭部ですが
顔を小柄にするために再調整しました。
マスクを切り外し、左右の幅つめ
アゴの再整形、目を中心に寄せ
最後にマスク自体を今までより奥に取り付けました。
本当は一から作り直したいところですが
現段階ではコレが精一杯ですね(苦笑)。
1ヶ月製作の反動は大きいです、う〜ん。。

メール アイコン
TOPへ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット