ライン

GAT−X252
フォビデュンガンダム
 

 地球連合軍が前期に開発した5機のガンダムのデータを元に新設計した新鋭モビルスーツ。
 特殊型であるX200シリーズの最新モデルであり、前期型のブリッツガンダムの流れを汲む機体である。基本フレームはX100シリーズと大差は無いものの、特殊装備である大型リフターを搭載してある。これは自機を中心とする一定フィールド内を特定とし、素粒子を任意に屈折させる能力を持つ。この能力はエネルギー兵器を自機に触れさせずに屈折させダメージを緊急回避する性能を発揮し、また自機の放つエネルギー兵器をも任意に曲げることで、対象物へ追尾するようなビーム正射をも可能としている。
 シャニ・アンドロスを専属パイロットとし、地球連合軍の最新鋭艦ドミニオンと共に活躍する。
 近接武器である大鎌を装備するも対MSとの近接戦を想定するものではなく、近接したエネルギー兵器は屈折できない環境が本機の唯一の弱点である。このデメリットが仇となり、ジェネシス攻防戦にて、本来近接決戦能力を有するデュエルガンダムのビームサ−ベルに貫かれ大破した。


製作者:奇龍 流
初ロールアウト:2003
主な参戦地域:関西

メール アイコン
もどる

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット