ライン

天候最悪の勇者達(笑) -ワンフェス2002冬にて-


 2002年2月3日東京ビックサイトにて「ワンダーフェスティバル2002冬」に参加してきました。雨天にて完全室内イベントと化してしまいました。しかし雨風が酷かったのでジェネシックの搬入が出来ず、今回は見学のみと相成りました(泣)そんなわけでアーマードコア3の実物大模型です!すげぇぇぇ!!
 今回は「ファイブスターストーリー」の特集関係が強いイベントになってました。はっきりいって一部一角FFS色で完全に染まっていました(笑)
 雨天なので本来野外でコスプレスが展開されるはずだったのですが、こちらのブースで同時に展開されることになり、したがってこの部屋が一番濃く熱く盛り上がっていました♪
 つくづくジェネシックを持ち込めなかった天候が恨めしい…(泣)
 真っ先に視界に飛び込んできたこちらの「アナザーアギト」、ものすごいクオリティです!
 布・ウレタン・ラリッサ等々…各素材のマッチングがものすごい存在感を作り上げてます!劇中のアギトがそのまま出て来たような感じのリアルさですねぇ。
 これだからこのイベントに足を運ぶのはやめられません♪(勉強になるなぁ)
 こちらの存在感も物凄い…!そうです「AKIRA」のあの人です(笑)
 雰囲気というか・・・臨場感バッチリの作品ですよね!技術力の高さもありますが、このコスは着眼点の勝利だと思います(笑)
 まさかこのネタでこのリアルさを徹底追求されようとは…いやはや脱帽ですね♪

 こちら往年のスーパーロボットの代表格「ボルテスV」です。パッと見、直にわかるくらいにボルテスです(笑)
 こちらの出来栄えも素晴らしいですが、注目したいところはカラープラ板のような素材で作られている所ですね!ウレタンより手軽に手に入る材料と作りやすさで、パルプより頑丈な作品が出来上がっています。色々と勉強させてもらった作品の一つでした♪
 悠々と2足歩行で闊歩しておりました唯一の勇者ロボ、バルキリー氏の「超竜人」です。今回は拳と肩部の車輪部分の追加を施しての参加となりますね♪日に日に完成へと近づいているので見るたびに楽しみな作品です☆
 しかし…いっしょにガオガイガーを出陣させて会場を闊歩したかったのが物凄く心残りとなりました。次回はパワークレーン・パワーラダーを装着しての参加を目指しているとのこと♪完成体が楽しみですね!  
 我がお師匠様ふぇりお氏の白き鎧「光武F」がお目見えになっていました♪
 このバランスで平然と歩きまくりそしてポーズつけまくり、あまつさえ中で携帯を話せる居住性の高さ!必ず前の作品とは同じモノを出さない、見えない努力が垣間見える作品です。もうカンベンしてくださいって位の出来栄えですね♪
 こちらもやはり参加なさっていました!ダークナイト氏です!
 しかも今回は前作のグフに改修を加えた「MS-07B3グフカスタム」です。ななんとなんと、シールドにガトリングガンを携えての登場です!まさにワンフェスならではの作品ですよね♪この重装備なのにバランス・機動性が全然損なわれてない完成度が もうなんともいえないプレッシャーを与えてくれます。…本当にバランスが素晴らしいですねぇ☆
 
 おまけのガトリングシールドの拡大写真です(笑)
見た目すごく重そうな感じがしますが片手で扱える使いやすさに仕上げていますね。
 まさに勉強という名の参考例と、刺激を与えてくれる一品です♪
 えー、最後に当イベント「ワンフェス」のマスコットキャラクターです。愛くるしい容姿とリアクシュンで周りの人々を魅了していました(笑)また次回も会えますように♪
 

メール アイコン
もどる

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット