ライン

ー極秘ファイルー
「アストレイ・レッドフレーム」
製作記録


これらは我等が平成ガンダムの熱き製作紀である

脚部が暫定ですが
一応仮ロールアウトです。
アストレイらしさは
表現できたかな?
量産品としましては
結構よく出来たと感じます。

できれば徹底的に
作りこんでみたいですねぇ。
更に倍以上の手間と時間と
コストがかかると思いますが…
胸板を薄く作ったおかげで
両腕が前に回すことが出来ます。
これが何を意味するか?
ヘルメットが自分で
着脱できる可動範囲があるという
ことになります(笑)
極端な話、一人で着脱できる事を
目指して製作したので、
慣れれば一人で着こなす事が
確認できました〜。
(部品が手に届く環境をつくる
必要性がありますが(汗))
各部可動範囲も広く
思っていた以上に自由に
ポーズを取る事ができます。
アストレイは可動半径が
大きなウリですので
この後の武器を使用しての
ポージングに直接
繁栄させる事ができます。
南雲さん製作の
ブルー専用のバズーカを
持たせてもらいました。
重いものを自由に取り扱う事が
確認できましたので
今後の大きな刀を保持する為の
ラインはクリアできました。
「格納庫で整備」という
シチュエーションです。
今後は足のディティールと
つま先・かかとを制作して
完成させていく予定です。
本格的なロールアウトは
来月2月の後半くらいです。
(複数体同時製作なので…)

メール アイコン
ロールアウト版へ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット