ライン

ー極秘ファイルー
「フリーダムガンダム」
製作記録


これらは我等が平成ガンダムの熱き製作紀である

それではシールドの製作です。
これはもうほとんどお手軽工作です。
左図のように図面を引き
プラスチックダーボールを芯に
エナメルやラリッサを張り込みます。
簡単ながらシールドの完成です。
特に問題点はありませんでした。
(作りこめばキリがないですが(笑))
ただ、裏面の取っ手の取付位置が
少しばかり下すぎて、若干
持ちにくくなってしまいました〜。
次はビームサーベルです。
ちょっとこだわりまして、
発光型のサーベルを製作します。
柄の部分ですが、一から作ると
結構面倒なので(横着者(笑))
市販されてる安い懐中電灯を
分解して利用します。
電源ユニットが既に入ってるので
非常に工作が楽です(笑)
発光ギミックの製作です。
針金をプラ棒に巻いた芯を2本作り
その等間隔に発光ダイオードを
配置していきます。
(写真ではわかりづらいですね)
プラス極とマイナス極に気をつけて
柄の電源ユニットに接続します。
ブレード部分の製作です。
透明の塩ビ管を外筒として
中に透明性があるビニールシートを
張り込んでいきます。
このシートの色がサーベルの
発光色になりますので
好みの色で選択します。
一通り各部品ができたら。
筒の中に発光ギミックをいれて
柄の部分と接合して完成です。
左図が完成品です。
このままでもシートが光を
反射して綺麗なのですが
暗闇の中での使用が
本領発揮です(笑)
右図がギミック点灯時です。
説明を省きましたが
常時発光ギミックの他に
点滅発光ギミックも仕込んであります。
思いのほか色々遊べて
想像以上に遊べました(笑)

以上、フリーダムガンダムのフル装備です♪
ランチャー展開が想像以上に重いので
気軽に展開できない分、オプション装備でカバーしています(笑)
ちなみの上記の写真ではサーベルの発光色が赤になっていますが
これは試作品の為、市販用でつくった量産品とは違っています。

メール アイコン
TOPへ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット