ライン

ー極秘ファイルー
「フリーダムガンダム」
製作記録


これらは我等が平成ガンダムの熱き製作紀である

さて、ようやく一つの部品に
表面素材を張れました。
金属っぽい光沢が光ります。
こうして一つ一つのパーツに
ラリッサを張っていきます。
はっきり言って重労働です。

ちなみにこれは肩のバーニアです。
好みで大きめに作りました。
とりあえず現段階で上半身に
ラリッサ張りが終りました。
本当は色の違うラリッサを張って
塗り分けを表現するのですが
私は塗装で表現するために
あえて全身銀で統一してあります。
どうやって塗装するかは
後ほど説明いたしますね♪
うーん、設定と多少違うけど
銀の方がPS装甲っぽくて
自分的には好みです(笑)
少ない時間の中で塗装に入ります。
まずは頭部ですが、パルプ製のため
普通のプラカラーで塗装します。
シルバーは下地にクリアーレッド、
クリアーイエローで整えます。
アイカメラとセンサー部分は
イエローとブルーの透明プラ板で
カッコよく作りこみます。
腕部です。
ここは塗装なしです。
ラリッサ張りだけで済みましたが
言うはやすし、結構手間です。
肘部分も作りたかったのですが
締め切りに間に合わないため
色々と省略してしまいました(泣)
しかもこれでもまだ未完成(爆)
腰部分です。
銀ラリッサを下地にクリアーレッドと
メタルブラックを塗ります。
さて、ここで注意点ですが
ラリッサに普通の塗料は載りません。
クリアー系塗料は問題ありませんが
その他の塗料の場合は
下地処理として合成塗料系の
下地塗り専用塗料を施します。
脚部です。
ここのラリッサ張りが一番
手間がかかりました(苦笑)。
膝部分にガンメタルを着色。
つま先・かかと部分には
メタリックブルーを塗ります。
実はこの部分もまだまだ
未完成です(時間ほすぃ)
上半身です。
銀ラリッサを基本に
ガンメタル、メタリックブルー
クリアーレッドでまとめます。
胸部のガンメタルですが
実はこの色失敗です。
もっと吸い込まれるような
漆黒のブラックのほうが
よかったと思います。
それと胸ダクトですが
ここに隠しギミックがあります。
一通りパーツが出来た所で
装着してみることにします。
胸のダクトには液体窒素を仕込み
排気ガスっぽさを演出します♪
ちなみにボディの色は
ガンメタルから黒に変更しています。
(黒のラリッサを重ね張り処理)

以上、フリーダムガンダムの全体像です。
完成を急いだ為に、個々のパーツの完成度は低いですが
全体的なバランスはまずまずになったかと思います。
アラを上げればまだ3割ほど完成していない部分があるのですが
表向きには直に判別しにくいところなので
この際この形をもって完成にさせていただきました。
最小限の工作で最大限の視覚的効果を出すという目標は果せました♪

メール アイコン
フリーダムオプションの製作

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット