ライン

ー極秘ファイルー
「フリーダムガンダム」
製作記録


これらは我等が平成ガンダムの熱き製作紀である

さて、一通り部品が出来たら
表面素材としてラリッサという
塩化ビニル素材を張ります。
他にもカッティングシートや
合皮等色々素材がありますが
今回は銀のラリッサを
使うことにしました。
(白だと安っぽく見えるので)
そして接着剤としておなじみ
「G」ボンドシリーズを使います。
「G10」というボンドは「G17」より
液体状のために、広い面積を
塗るのに適しています。
ちなみに「G17」はスプレー式も
あるのですが、こちらは
ものすごく液体状態なので
さらに伸ばしやすい粘着性です。
ですが、量の割りに価格が
割高なのでオススメできません。




今回は平面に貼り付けるため
裏のガーゼは剥がさずに
直接ラリッサの裏側に塗り
ヘラやウレタンの切れ端等で
素早く塗り広げます。ささっと。




塗り広げたら少し乾かします。
触れて手につかない程度の
粘着性になったら頃合です。
貼り付けるサイズより大きめに
切り抜いていきます。
(対象物を包むように張るため)
同じく対象物にもボンドを塗り
同じように乾かしてから
お互いを接着してやります。
乾いた状態の方が
粘着性が強いのです。
 そして余白の部分を切り
側面部分を覆うように
貼り付けていきます。
一通り まわりも貼り付けたら
余白を切っていきます。
最後に同じ要領で
蓋を張れば終了です。

接着面に空気が入らないように
しっかりと圧着してください。
当然隙間が開くと思いますが
ここはあせらずに(笑)
瞬間接着剤で
さくっと接着してしまいましょう。
はみ出さないよう慎重に。
そしてアルテコという
接着促進剤を吹きかけて
手早く接着面を合わせます。
タダでさえ強力に瞬間的に
接着できる瞬間接着剤が
更に早く強く接着できます。
これは便利ですよ。
キュッキュッと接着面を合わせて
隙間をなくさせます。
多少手についても大丈夫なので
電光石火の速さで作業しましょう。

ちなみにアルテコですが
とんでもなく臭いです。
締め切った部屋で使うと
間違いなくラリります。
換気はきちんとしましょう。

メール アイコン
つづく

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット