ライン

ー極秘ファイルー
「フリーダムガンダム」
製作記録


これらは我等が平成ガンダムの熱き製作紀である

背中のゴテゴテを保持するため
塩ビ製水道管とチーズ(ソケット)で
フレームを製作します。
これもホームセンター等で
簡単に安く購入できます。
パイプの接合部分をネジ止めして
保持力を確実なものとします。
羽根部分の接合には
2本分の接合箇所を設け
金具でしっかりとネジ止めします。
(一部分にはネジ穴にガイドを作り
パイプを回転させることで羽根を
はばたく形で可動させます。)


フレームに羽根3枚で
ランチャーを挟み込んだ形です。
形が崩れないよう
しっかりと各部ネジ止めします。
可能な限り軽い素材で
作ったつもりですが
もうビックリするくらい重いです。
(笑)
一部分を軸に
各羽根が展開します。
これも展開後にネジ止めして
保持力をしっかとします。
そして設定通りに
ランチャーも展開可能です。
自分で作っておいてなんですが
かなりふざけた長さです(笑)
 背中の羽根の保持に伴い
それをささえる上半身も
パイプでフレームを構成します。
(接合にはネジ止めで)

肩のバルカンの発射口も
ついでに作ってしまいます(笑)
とりあえず片側の羽根だけ
上半身につけてみました。
だいたいこんなバランスですが
見たとおり驚異的な大きさです。
ガオガイガーがカワイク見えます。
全翼で4m以上の大きさです。
これで羽根展開したら・・・うわぁ。

メール アイコン
つづく

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット