ライン

ー極秘ファイルー
「マイク・サウンダース13世」
製作記録


これらは我等が歌謡王の熱き製作紀である

皆々様こんにちはアーンド始めまして。
当HP管理者のゴルディといふ者です。
色々なものを製作している傍らに
同時進行でYAMABA氏からの注文である
「マイクサウンダース13世」の着ぐるみの
製作報告をさせていただきます。

※完成後に依頼者のYAMABA氏が突然連絡を断ちました。
信用関係のみで受注を行っているので
正直こういった裏切り行為は非常に悲しいです。
よってこの作品は水主様に引き取ってもらう事になりましたので
完成後のバランスが多少変わってしまうことをここでお詫び申し上げます。

頭です。まずはイメージを
自分の中で固めるために
スケッチに起こす作業をします。
求めるものはカトキ風
そしてマッシブなマイクを目指します♪
イメージが固まったら
それを元に設計を起こします。
そしてマイクの一番大事なところは
「顔」です。「表情」です。
よって顔半分は生身で表現するため
素肌が露出するように造ります。
設計が終えたら次は
いよいよ製作にかかります。
まず設計を基に、材料である
「板目」というパルプに線引きをして
一つ一つパーツを
造っていきます。
線引きした物に切り込みを入れて
折込、ノリシロ等を作り
これらを張り合わせて
目的のパーツを造ります。
複数のパルプを張り合わせ
一つのパーツを完成させます。
これが頭部の基本となります。
縦20p・横20p・高さ26cmで
丁度頭が入るサイズになっています。
そしてこれに一つずつ
パーツを付けて肉付けしていきます。
あちこちパーツを付けた状態です。
頭を小さく見せるということは
顔を小さく見せることです。
よって頬のパーツを出来るだけ
中心によせて顔を小さく見せる=
頭を小さく見せるようにします。
目の部分は塗装後に
クリアパーツで覆います。
肩部分です。
結構大き目をイメージして
作ってみました。
見た目ではわかりませんが
自分なりに新しい組み方で
製作しましたので
今までより頑丈な作りです。
また、モールドも入れてあります。
(写真じゃ見えにくいです)
下腕部です。
指は自由に動かしたいため
固定式ではなく手袋式にする
予定で設計してます。
中にはスポンジを入れます。

メール アイコン
つづく

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット