ライン

コスプレ製作まめ知識
「パルプ編」



コスプレには様々な作り方があり
その方法は千差万別です。
ここでは自己流の作り方ですが
パルプ(紙)を使っての作り方を紹介します。
はっきりいって説明するまでもないほど簡単なことですが
こんな作り方でも安く簡単にいい物ができるんだなぁ
と、ちょっとした一例にしていただけたら恐縮です。

材料は「板目」という
厚さ1mmのボール紙です。
文房具店や画材店などで
簡単に手に入ります。
(一枚約35〜40円)

この紙を切り貼りするのですが
折り曲げるのにコツがいります。
まず折りこみたい線の両端に
カッターで薄皮一枚分の
切り込みを入れます。

ポイント
◎全厚の半分くらいの深さ
◎谷折側に切れ込みを入れます
(山折側には入れないでください)
カッターでその部分を
こそげとっていきます。
ちょっと難しいかもしれませんが
慣れれば簡単です(笑)

何度もいいますが
山折側には切れ込みを
入れないでください。
(耐久性がガクンと落ちます)
以上の下処理によって
スムーズな谷折が出来ます。
手間ですが
エッジも綺麗に立ちますので
完成したときの見栄えが
かなり違って見えます。
この繰り返しで
箱組みを作ります。

接着剤ですが私は
「合成ゴム接着剤 写真用」を
使っています。(1本150円(小))
接着のコツですが
何度か付け貼りを繰り返し
糸が引くまで粘着性を出すと
強度が増します。
そして箱組みを
こうしてコツコツと作っていき
それらを組み合わせて
目的の完成体を形作ります。
接着していくのもいいですが
持ち運びや収納を考えると
マジックテープで止めるのも
なかなか便利です。
以上がパルプ工作の基礎工法の一つですが
あくまで基礎であり、全ての要です。
問題は完成体をどこまで分割して
箱組みを作っていくかという設計です。
複雑な箱組みを一つ作るよりは
複数の単純な箱組みにまで分割したほうが
わかりやすいし、作りやすくもあります。

製作例として「マスターガンダム」を参照してください。

メール アイコン
もどる

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット