ライン

ー極秘ファイル3ー


これらは我等が勇者王の熱き製作紀の続きである

全体プロポーションの要となる
腹部の作成に入ります。
ここは耐久性の為にダンボールを
下地として使用しています。
スレンダーなボディを表現する為
出来る限りウエストを細くして
作っています。
次に腹部ファントムリング発射口と
脇腹のダクトを作ります。
大きさは好みによりますが
私はウエストを小さく見せるために
それ程大きくは設計していません。

股間部分です。
結構面構成が複雑なので
複数のパーツで作ります。
またパーツを分けることで
塗装作業もラクになります。
フロントスカート部分です。
はっきり言ってココが一番複雑な
面構成だったと思います。
(複雑になったのは自業自得・・・)
ある程度は設計で補って
とのつど臨機応変に面をとって
作っていきました。
私の頭だと全部計算で設計
できませんでした(悲)。
サイドスカート部分です。
ココは比較的設計しやすい部分でした。
ここも結構大きいので、脹脛のように
内部に中敷を立てて補強しています。

それと作者の遊び心で
ちょっと形が原作と変わっています。
どうかご容赦を(笑)。
最後(ではないけれども)に
以上のパーツを組み立ててみます。
取付にはマジックテープを使用します。
「大丈夫なの?」と思われますが
素材がパルプなだけに結構軽いので
多分(?)大丈夫です。

また、パーツを細かく分割することで
収納しやすくなりますので
イベント会場への持ち運びが
容易になると思います。
(結局、全体量は変わりませんが・・・)

メール アイコン
次へ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット