ライン

グフイグナイテッド(イザーク用)製作記録
「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー」

製作者:くわがた

参戦いたしますっ

 2005/08/18 22:51:09 
どうも皆さんご無沙汰しております、そしてお初の方々どうも初めまして、「田舎の造型師」ことくわがたです。

夏場色々と忙しく大変だったのですが、ようやく最近になって作業のできる体勢が整ってきました。
スラッシュザクなんですが、現在実家にいるので手元には無いのですが、ほぼ8割方装備も仕上がってるので近いうちに画像を出せると思います。

という事で新作はイザーク専用グフイグナイテッド(白グフ)を製作したいなぁと思いつつ、8月の終わりから型紙製作を開始してほぼ上半身が形になりました。
曲面が多いのでなかなか製作のやりがいがある機体ですよ〜

今回は、今まで製作してきた経験を色々と生かして「着心地が良く、全体的に可動性の高い着ぐるみ」を目標に、こっそりと暖めてきた機能やギミックなども盛り込み、さらに良い着ぐるみを目指して最後まで頑張っていきたいと思います。

これからも皆さん大変な部分もあると思いますが、同じ趣味を持つ者同士、楽しく頑張っていきましょー!

では、皆さん第2期MS立体化計画でもよろしくお願いいたします。


 2006/01/11 23:28:41 
あと白グフ製作のほうを・・

型紙はこんな感じです。全体的に曲面の多いデザインだったので非常に苦労いたしました。
何気にコンパスが重宝したような気がします。


2006/01/11 23:45:56 
一番頑張ったと思われる腕の部分です。
グフの腕にはスレイヤーウィップ(電磁ムチ)のレールが入っているので、少しばかり再現に手間取りましたが、一応取り付けれるようにレール部分も再現してみました


 2006/01/11 23:40:23 
次にウレタン切り出して組み上げた形です。
全体的にスマートな感じに纏まり、もう少し上半身にボリュームがあったほうが良かったかなぁと感じています。

スマートに仕上がった分、機動性も青ザクよりも良く、重量も全体的に軽くなってます。
また、今回はマジックテープを大量に使用し、パーツ分割を最大限にやってみました。おかげで輸送のほうも楽になっています。(その分組み立てに時間がかかりますが・・)


2006/01/12 01:05:50 
そして本体仕上がり後です。

塗装は白と黒とブルーグレーを中心にまとめてあります。

ギミックですが、今回奇龍さんのアイディアを真似させていただきまして、白服イザークをコックピットに乗せてみました。女性の多い地方イベでは結構評判が良く、知名度の低いMSと女性が興味あるキャラクターを組み合わせる事により、MSも身近に感じてもらえたと思います。

あとそれに加え、ボディに「Voice I doll」のイザークの土台を仕込みまして、ボタンを押すとイザークの台詞が流れるようになってます。
ついでに蛇足なのですが、胸の部分に「集音器」を仕込んでみました。過去に着ぐるみを被っていると外部の人の声が聞き取りにくく、会話が成り立たない事があったので、今回テスト的に付けてみまして、イヤホンを通して前方の声を拾いやすくしてあります。

とりあえずこんな感じでございます。
これからもまったりと残りの白グフ装備を製作していきますので、またよろしくお願いいたします。
では皆様、身体に気を付けつつ作業の方頑張ってくださいませ〜

てんぺすとそーど

 2006/02/05 19:35:21 
どうもこんばんわ〜♪

白グフのメイン装備である『テンペストビームソード』を製作しました。
ゴルディさんの剣関連の製作を参考にさせて頂きまして、内部のアルミパイプを中心に軽くて使いやすい物に仕上がったと思います。
一応設定通り『収納形態』(約1m)から『展開形態』(約1m60cm)に手動スライドして再現する事が出来、今後製作するシールドへの収納も現在考え中です。

 2006/02/05 19:45:11 
あと、今後の背中への『フライトユニット』装着のため、内部にパイプフレームを仕込み、ボディのウレタンも厚くしました。

前回の青ザクの失敗で『背中装備とボディの強度』に関しては少し参考になったので、今回は上手く仕上げたいところですね。

 2006/02/05 19:48:41 
最後に今後製作用のシールドと羽の型紙です。

最近作業場の物置スペースが少ないため、壁に貼り付けて立体的に置いておくのがマイブームだったりします・・

ではでは〜♪

参戦いたしますっ

2006/02/05 20:08:04 
両肩を取り付けるとこのような形になります。

やはり付けると少し重量が増しますが、肩パーツの大きい&長い、背中に装着物がある機体などには内部にフレームを仕込むと、ある程度保持するのが楽になると思われます。

それに結構塩ビパイプは安いですし、手軽にも作れますよ〜

 2006/02/05 20:22:53 
ついでに上半身に取り付けるとこんな感じです。

今回、白グフの「怒り肩」を表現しようと思い、肩の位置を高くしたらパイプがボディからはみ出して見えてしまったんですけど、全体的にこんな感じで肩の保持をすると安定するのではないかなぁと思います。

あまり説明するのが得意ではないのですが、少しでも参考になれば幸いです。

では暁の完成楽しみにしています。
製作頑張ってくださいませ〜♪

いかだ流しの刑…

2006/06/06 19:44:12 
どうもご無沙汰しております、くわがたです。

先日4日に地元福井の『九頭竜フェスティバル・いかだ流しコンテスト』に参加してきまして、たぶん機ぐるみレイヤー初であろう水上戦を展開して参りました。

気温の高い野外という事と、不安定ないかだ&河川上という事で、予想以上に過酷な参加になりましたが、普段経験出来ないような体験や観客方にも喜んで頂けたので非常に良い一日になったと思いますよ〜。

2006/06/06 20:06:48 
こちらのコンテスト内容ですが、仮装した各チームがいかだに乗って川を下り、途中の観客席にてパフォーマンスを行い、さらにまた流れていくというものであります。

今回は白グフ(イザーク仕様)と黒ザク(ディアッカ仕様)の『ジュール隊』で参加してきまして、途中音楽に合わせてパフォーマンスを行ったのですが、なんとか終了地点まで水の中に沈むことなく進むことが出来たので本当に良かったですよ〜。

楽しかったので、また機会があればいかだで日本海まで流されてこようと思いますので、何方か一緒にどうでしょうか(笑)

2006/06/08 19:55:17 
いやぁ、何気に好評みたい(?)で良かったです。

しかしながらこの画像よく見ると、和やかな風景とMSのギャップが凄く絶妙ですよね。これでも当日は川に落ちないか・大破しないかで本当に必死だったんですよ〜。

最近はこういった一般向けの活動をする機会が多いので、私自身方向性を見失ってきまして、『レイヤー』なのか『地元地域活性化ボランティア』なのか正直分からなくてなってきている感じです(笑)
まぁ、最終的に子供たちに喜んで貰えれば、地方造型師としては光栄なんですけどね。

ちなみに黒ザクですが、前作の青ザクをリペイント致しました。この念願の『ジュール隊』で夏の陣を乗り切りますよ〜。

では皆さんが今年のコスサミで活躍されるのを楽しみにしております。
頑張ってきて下さいませ〜♪

メール アイコン
TOPへ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット