ライン

セイバーガンダム製作記録
「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー」

製作者:ラオウ=藤原

初めまして

2005/04/09 00:58:52 
「ペパクラデザイナー+六角大王」というツールを使って製作しておりますので、その画像となります。
このソフトは一発で展開図をつくれるので、以前「鋼の錬金術師」のバリーを作ったときから重宝させてもらっています。

セイバーのほうですが、とりあえず頭部を設計いたしました。
個人的にはシャープなイメージなので、細面で造ろうと考えています。
(セイバーを“SABER”だと思い込んでいたのもありますが。(笑))

セイバー製作の続き

2005/04/18 01:50:47 
こんばんわ、ラオウです。
セイバーの設計、上半身が何とか形になりました。

掌を自分の手にするので、少し短めにしたため、見た目を考慮して細めにしています。
背部のランチャーは幾分短く見えますが、実際には背負って一番下に下げた状態で先端が地面からに着くぐらいになる予定です。
ぜひとも、ヴェスパー形態(?)ぐらいは実現させたいですね

腰です

2005/04/22 01:42:59  
これを造ってて気がついたんですけど、着ぐるみ師にとってチビ(身長159cm)はデメリットばかりではないですね。
肩幅や腰幅も狭いので、スマートなモビルスーツのボディも設定にかなり近く作れますね。

と、言うわけで腰です。
胸部のスマートさを強調するために幾分横幅を広く設計しています。
また、胸部の高さが意外と無いので、この腰部も中の人間のへそあたりの高さに来ます。
(おかげで、脚も長く見せられそうです)
この腰部にも塩ビ管でフレームを入れ、それを軸にしたヒンジで前垂や脇垂を稼動させるつもりです。
丈夫さの向上もありますが、将来的には飛行形態への組替変形も視野に入れていますので、その布石でもあります。
さすがに飛行形態は中に人間が入ることは無理なので、フレーム同士の接合と言う形にしたいです。

ただ、身長が高くなりそうです。
胸部のサイズがすでに極限で、その胸部を基準に各パーツのバランスを取っているので、2mより頭ひとつ分ぐらい高くなりそうです…。

むう・・・・

2005/04/30 00:46:42 
とりあえず、全身の設計は完了しました…が、ちょっとバランスが悪いので
これから微調整に入ろうかと思ってます。

足は苦労しました。足がちょっと潰れ気味ですが、私の足の長さ(泣)と原型の設定の兼ね合いで、かなり限界に近いです…。

まー、こんなものかな

2005/05/10 00:46:35
セイバーガンダム、
人間と着ぐるみのバランス取りをしてみました。
中の紫の部分が人間(=俺)です。
以前猫屋敷さんが言われていたように
頭部と胸部のバランスを変え(と言うか、変えざるを得なかった)、少し頭が大きめに見えるようになってます。
それに伴い、肩パーツおよび上・前腕部の縮小化、腰部の幅つめ、などもしております。
脚部はももを縮めた以外はほとんど変更していませんので、大きく見えますが、かえってどっしりとしているので、これは結果オーライかと。
上げ底はやはり当初の予定通り40cmになりました。
それでも、頭頂高200cm、全長220cm。
自分がチビなのをつくづく実感します…。

私、負けないわ(爆)

2005/05/13 00:54:09
早く作りてぇー!
…でも、この工程で横着すると良い造形は出来ないので、ここはガマンガマン。

と言うわけで、引き続きバランス取りです。
下半身とのバランスを取るために、上半身(胸部)の幅、および肩幅を増しています。
また、腰の位置をあげることで、さらに胸の幅が広く見えるようになりました
でも、こうなるともっと「わきの下から腕が生えているように見える」ので、思い切って上腕部は吊り下げにしてかぶせるだけ、前腕部のみ腕を入れる形にしました。


2005/05/14 11:59:45
しつこいようですが、またまたバランス調整。
思い切って、足の長さ(正確にはふくらはぎ)を短くしました。
と、言うかある意味ケガの功名なんですけどね。

足が太すぎると内側が干渉する、と言うお話があったので、ふくらはぎを2割ほど縮めたところ、短くしたほうがバランスが取れることに気づき、10cm短くすることに成功しました。
これで、「足の内側の干渉」と「高すぎる高下駄」の2つを同時にクリアしてます。
これで、会場でみっともなくコケることはないかと(笑)。
ちなみに、自分の足は足アーマー(足の甲)から10cmほど上になります。

また、ももも上腕と同じ方式(筒状をやめて、吊り下げて外側から被せる)にして、内股にならないようにしました。
完全に被せるだけか、ひざの部分のみ筒状にするかは、製作時の調整で決めようかと。
でも、たぶん被せるだけの形になる可能性大ですね。

まだ仮組みですが・・・・

2005/06/02 16:16:19
一番面倒そうな(=面数の多い)腰から上から手をつけてます。

私の使っている六角大王&ペパクラデザイナーは、以前お見せした立体モデルをそのまま型紙へ展開できるのでかなり重宝しています。
今回も、その型紙をほとんどそのまま使用しています。
(ペパクラデザイナーは紙の厚さを考慮できないので、そのあたりの調整は必要ですが)

ちなみに隣に立っているのが、乗せるつもりのアスラン君です(笑)。


2005/06/02 16:18:39
こんな感じで分解(予定)できます。
なお、これの上側のパーツへ背負う形のフレームを仕込み、ランチャーの支えにする予定です。

カオスの顔っす

2005/06/11 03:57:20
もとい、セイバーの顔っす。
またもや仮組みですが。
つーか、本組みは全身が整った段階でやるつもりです。

なるべくスマートに設計したのが裏目に出て、頭が入らなくて再設計に四苦八苦してました。
ブレードアンテナのみプラ板の箱組みで、後はポリAを使ってます。

次はこいつの“肝”、おそらく最難関のランチャーに組み立てに入ります。
これさえ済んでしまえば、後は坂を下るが如く、なんだけどなぁ・・・

こちらではお久しぶりです

2005/07/05 03:47:27
ボンド&アセトンのにおい、睡眠不足で不健康そのものになっていますラオウです。

セイバーですが、とりあえず仮組みばかりでもつまらないので、一気に本組みまで突入しております。

で、まずは頭。
スマートに作りすぎでしまったせいか、俺にしかかぶれません…。
ちなみに、ブレードアンテナは着脱式にしています。
アイカメラ=人間の目にしていますが、このままだと中の人間の目がはっきり見えてしまうので、もう少し透明度を落とすつもりです

2005/07/05 03:50:28
続きましてランチャー。
骨組みを入れているので多少重くなってますが、最終的には背中に背負う形になるので、あまり気にしてません。
脇&後部のダクトは後ほど製作予定
(給料日前に材料を切らしてしまったもので…(汗))

2005/07/05 03:52:04
そしてこれがランチャー分割の図です。
骨組みをネジ止めすることで丈夫にしています。

コウ=ウラキ、突貫します!(←違う!)

2005/07/13 05:05:08
突貫工事中のセイバーです。
ようやく上半身が形になりました。
(まだ、マジックテープ貼りをしていないので、ガムテープで貼り付けてますが…)

腕は、以前ご指摘のあったとおり肩からつるす形にしています。
すこしゴツくなってますが、これはこれでかっこいいので、これはこれでよいかと。

セイバーガンダム小顔化計画

2005/08/20 04:17:54 
でかい顔は、やはりバランスが悪くかっこ悪いので少し小さくしました。
とは言っても、ゴルディさんのよく使う「小さく見える手法」ですね。
(頭部自体は高さが少しだけ低くなっているだけでほとんど変わってません)
ついでに、センサー部も細めにし全体的にシャープに見えるように心がけてます。
おかげでブレードアンテナ&アンテナ接合部以外は全て新造ですが(笑)
きょう、これでC3に参加してきます。

時間に余裕があるわけではないが・・・。

2006/04/07 03:21:42 
さすがに、セイバーを今の状態で他人には着せられないので。ちょっと再調整。

今まではウェストが胸部パーツに直付けだったのですが、これは着脱がものすごく面倒なので、アビスで失敗した腹巻を幅詰め(前後・左右)し、採用しました。
おかげで少しはウェスト細くなったかな…?

鏡で撮ってるので、見にくくてスミマセン(汗)

2006/04/30 16:10:30 
アビスも一段落したので、ちょこちょこセイバーも改修してたり。

と、言うわけで、頭部をまた直しました(爆笑)。
全改修だけでも3回目、一部改修も含めると5回目です。

主にフェイスマスクのバランスを整えたのですが、そうすると頭部各所の寸法も違ってくるので、全改修と相成りました。

向かって右側がVer.3.5(ぐらい?)、左側が今回作ったVer4.0となりますが、(アンテナは流用してます)いかがですかね?

バランスは整ったのですが、個人的にはちょっと童顔になったような…(笑)。

メール アイコン
TOPへ

ライン
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット